コーヒードリップ容器

 一日2~3杯のコーヒーをたしなんでいる。コーヒーとその後の一服が美味しいときは、体調が良いな~~~!と小さな喜びを感じる一時だ。私はドリップ方式で飲んでいるが、サイホンは美味しいけれど、めんどくささが先立って利用していない。また、電気機器で自動的に入れる物も有るが、一人では利用する気が無い。そのドリップ方式だが、容器が各メーカー面白いものがある。

 先日TVでメイド イン ジャパン製のドリップ容器のメーカー(コーノ)というのが有るらしく、ネットで調べてみると大きな穴が1ヶ底の方に空いており、その回りがらせん状の溝が掘られているものだ。欲しいなとアマゾンで調べてみる。860円程で存在していた。運賃を考えると一考してみることにした。今日ホームセンターへよって見た。思い出した様にコーヒー関連の場所へ行ってみたら、似たようなドリップが売っていたので購入してみた。360円ほどだったので失敗してもいいやという気持ちで購入。

 そのドリップ容器は「HARIO」というコーヒーメーカのもので、上記のコーノの物と同じ様な形状している物だ。
早速家に戻り、試飲して見た。結論→美味しい。今度は本格的なコーノのドリップ容器を購入することにした。

この記事へのコメント

F
2015年01月29日 09:51
毎日、ブログ拝見させてもらっています。約、8年前には「浪速の龍」さんのブログの個所に私のブログがありました。もう、過去のことです。さて、珈琲のドリップですが、随分前に私も「HARIO」のサイホン(金色のやつで、アルバイトで稼いだお金で購入したものだったような)を持っていました。何度も使って、今では物置小屋のどこかに埋もれてしまったか?今現在は、ドリップ式で嗜んでおりますが。龍さんの言われるその容器試してみたいと思います。後、珈琲を美味しく入れるためには、私はドリップ式の場合、フィルターの紙が重要なんじゃないかと最近特に思っています。いくら珈琲自体いいものであっても、フィルターが駄目だと香りが移ってしまう嫌いがあるようです。龍さんはフィルターは何を使っておられますか?(今まで、ずーっとブログ拝見させてもらってコメントしないのはとても失礼だと思い、コメントさせてもらいました。これからもよろしくです。m(_ _)m )

この記事へのトラックバック