今年も終わり

 今日は2015年の仕事納めの会社が大半。今年は何というか変な年だった。特に後半から知人の多くが亡くなった年だった。縁が深かった方々の死亡には「心に大きな傷跡」が残るほどショックだった。知らせてくれても何も出来なかった。私の同級生(63歳)、会社でお世話になった方(57歳)、実の姉(78歳)、おじさん(78歳?)他と
何とも言えない嫌な気分で、そのお陰で私も体調不良を起こしてしまった。

 喉が腫れて入院が必要と脅され(点滴を二本程打たれ回復)、歯が痛くなり、ホッペタが腫れ上がった。(歯の根っこが痛んでおり、最近が入った。痛み止めと注射で何とか持たした。→次回はかぶせた歯を再度やり直す必要があり。)

 とこんな年だった。いつも来年こそは良い年になりますようにと願うのだが・・・?かなったためしがない。全て自分の行いが問題なのに、それに気がつかない。
 今日は師匠の元気な顔を拝借して、色々激論を交わしてきたから良しとしよう。先日は、元の会社の同僚が訪ねて来てくれたので嬉しかった。会社も大きく様変わりした様だ。時代の流れは、20世紀より断然速く動いている

気がする。私にはついて行けそうも無い。人間から心が奪われて行く世の中になりつつある気がする。師匠の年金が数十万円減らされたと言っていたが、60年も年金を納めて、挙げ句の果て減らされたんでは、安心して老後を送れない。消費税8%→10%と言っているが、日本の税金は高すぎる。社会保険料、固定資産税、所得税、贈与税、消費税、自動車税、車検代、保険、市民税、県民税と収入に占めるこれらの税負担は何だ・・!

この記事へのコメント

星合
2016年01月01日 15:50
明けましておめでとうございます。メール年賀状を送ろうと思い、指定アドレスに送りましたが、アドレスが見つからないエラーとなります。お手数ですが、hoshiai@mvb.biglobe.ne.jpまで正しいアドレスを送ってください。

この記事へのトラックバック