移民

 日本の労働人口不足のため、外国人受け入れ体制が俄かに活発化している。先日、理事会で、代表が、この件について話題にしていたので、概要をお話しすると、日本と言う島国で育った民族は、米国、欧州のように移民を簡単に受け入れられる体制がない。人間を差別する事はよくないが、しかし、海外に出稼ぎに行くレベルを考えた場合、お金がない(稼ぎにくる)、言葉が通じない、教育水準が低い人達が多い。

 北朝鮮から亡命して韓国に来た人種は、実際にどうなのか・・?西ドイツと東ドイツは・・?言葉が通じないから、仲間が出来ない。スキルがないから仕事ができない。食べるため、生きるためには「犯罪」しかない。日本は、まだ移民が本格的に稼働していないようだが、実習生として3~5年の期間で5万円/月で来ているほどで、多くの外国人が来ているが・・・?実際、途中でいなくなったり、犯罪に走ったりしている。

 近々中に大問題になることは目に見えている。日本の女性も目を付けられており、結婚して日本国籍を取得後・・・?また、日本の独身男性も韓国、中国人女性と結婚して日本国籍を取得後・・?かような問題を抱えており、簡単にいかぬ問題であると指摘していた。移民問題で歴史のある欧州でさえ大問題になってる。米国、トランプ氏が言うメキシコとの国境に壁を作る。当たり前だろう。米国での犯罪者トップクラスは、移民だって。

 日本の問題は、この事ばかりではなく、日本国内に「ブラジル特区」「中華特区」「コリアン特区」なるものが、どんどん出来上がりつつある。日本人の名前で、土地、マンション等の不動産にも触手を伸ばしており、後ろには、中華マネーだったり、コリアンマネーだったりしている。このままで良い訳がない。政治家は、くだらない討論ばかりていないで、この様な事を真剣に考え、法律等を確立して貰いたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック