すごい・・!ぞ、東洋医学。

 股関節が痛くて、何をやっても、どこへ行っても治らない。結構な金額を治療費に払った。整形外科3件。全てレントゲン撮影。MRI一軒。(この3件は、シップのみ。次にカイロプラクテス、マッサージ2件、筋膜治療一軒と行きまっくったが、全然効果なし。昨年11月から激痛に耐えていた。

 最後の手段として、本日ゴルフ仲間の紹介で、だまされたと思って「針治療院(東洋医学)」へ最後の希望に賭けてみた。約30分以上の治療開始。(どうも私の印象では、先生は中国人か、中国系の医師の様な気がした。
顔を見るなり、右側の足が短くなっている。股関節の原因は、腰。首の第一関節に問題あり。2~3分の間に診断。では、治療台へ・・・?腰の骨、首等の骨をポキポキと鳴らし、体全体の調整終わり。数分。

 違う別途へ移動し、腰あたりに電気治療を施す。完了後、針治療に移り、並行して針に電気を流す。結構な時間を電気治療にあて。完了したら、仰向けになり服の上から「針」をズポズポを指していく。ところドロロ激痛が走るが、お構いなしにさしていく。最後に針だか、銀玉だかわからないが、幹部に貼り完了。そして血圧を測って完了。代金、4350円(安い)

 先生に次回は、いつ頃来たら良いでしょうかと・・・?一週間ほど様子を見て良くなれば「完了」一回で終わり。(これで商売になるんだろうかと、不安になる。他の所では、5回以上は通院になりますね・・?)なんじゃこれは・・?と思いつつ、歩いてみると・・な・・なんと痛くなくなっている。嘘だろ~~~!今までの治療は、何だったんだ。最初に来ていれば・・・?ネットにも出ていない、治療院。中国系の東洋医学はすごい。

 このブログを見て、同じような症状、腰痛で悩んでいる方は、紹介しますよ・・・!整形外科は、くその役にも立たない。そもそも病状は、把握できても「治療の仕方が分からない」シップを張って終わりか、マッサージごときで濁して終わり。何と情けない。レントゲン、MRIをかけて1万円取られる。一種の詐欺だ・・!金返せと言いたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック